はなちゃんの水中デジカメログ
No.204,205 佐渡 北小浦 兵庫崎、長手 2007年11月4日 2/3

home  next

画像をクリックするとおおきな画像(1024x768 or 800x600)がみれます。画像はすべてノートリミングです。
すべてJPEGで撮影、JTrim or Photoshopで縮小、明度、コントラスト、シャープネスを少々いじってあります。

2本目は長手


2本目:長手 max10m 透明度10m 50分 他は同じ
ZD8mm魚眼レンズ+ミニミニ魚眼ポートだけで潜りました。
すべてオートで適当に撮りまくり

1)潜行開始 2)透明度はこんな 3)
4)暗い影から明るいほうを撮ってみる 5) 6)カワハギの群れ
7)船底とカワハギの群れ 8)根の上 逆光 9)同部の順光
10)団体様おとおり〜 11)レタッチ:海藻はほんとは茶色 12)それがこんな緑に写る
13) 14)この根にはなぜか海藻育たず 15)カイメンしか付かない
16)なぜなんだろう 17)すぐ隣は海藻繁茂 18)しかるにこの根にはなし
19) 20) 21)
22)メバルとチャガラ 23) 24)メバルの稚魚たち
25)意味のない安全停止(?) 26) 27)
28)安全停止中 29)
30)浮上:水上は透明度抜群! 31)帰還:これが北小浦港

1)よくトビますね。1,4,5,8など太陽光が直接はいるときには大体3段階の色飛びになります。
2)写っている海藻は実際は茶色なのですがきれいな緑に写っています。10をレタッチした11の色が実査に近い。
3)よく見るとすこしケラれています。陸上(30,31)では明か。水中では引いて上を写したときにすこしけられるようです。
  あとで検討したところ、カメラがハウジング内ですこし前後に動きます。カメラが後ろにさがったときけられるようです。
4)このミニミニドームポートは厚さ2mmしかないのが不安なのですが一応水深28mには耐えてくれました。
5)像のながれもなくドームの性能とは満足のいくものでした。2500円くらいですから抜群のコストパフォーマンスです。

ちなみに先回ビショビショだったドライはショップに弁の掃除をお願いしていたのですがそのために全く水入ってきませんでした。

pre home  next